アヤカルのキニナル

内気でヘタレな私が、好奇心だけで首を突っ込んでいきます(そっと)

29歳女子(?)が大腸内視鏡検査をうけた話〜検査当日編〜

こんにちは、あやかるです。

3回に渡って大腸内視鏡検査について語っているアラサー女子です。(女子と言っていいのかどうかは置いておいてw)

前回まではこちら

ayakaru.hatenablog.com

 

 

ayakaru.hatenablog.com

 

 

さて、いよいよ検査当日です!

 

当日のスケジュール

8:0012:00 下剤を飲む&お腹を綺麗にする

15:0015:20くらい 検査

15:20~16:20 休憩

16:20 帰宅

 

①下剤をのむ&お腹を綺麗にする

朝8時ころからドリンクタイプの下剤を飲み始めます。

この下剤が飲みやすいか否かが、内視鏡検査の明暗を分けると言っても過言ではありません。(というか、これくらいしか当日はやることがない)

というのも、12時間ほどかけて2リットル近くの下剤を飲むのですが、

まずいとなかなかしんどいです

逆に飲みやすいと、なんの苦労もありません!

 

私は「モビプレップ」という下剤と「マグコロールP」という下剤を飲んだことがあるのですが、

断然「マグコロールP」の方が飲みやすかったです!

モビプレップは匂いが苦手で

http://www.fukayakoumonka.or.jp/cf07.html

 

ただ、上記サイトを見るとモビプレップの方が飲みやすそうにかかれていますね。

味は個人の好みがあるので、1回目は運命にゆだね、2回目からはその教訓を踏まえてチョイスしていただければと思います。(そう、内視鏡検査は1回で終わりではなく、定期検診が大切!)

 

一気に2リットル近く水分をとる、ということ自体は私はそんなに辛いと思いませんでした。

日頃からこまめに水分補給をする方&飲んだそばから排出されて行くという感じだったので、水っ腹になることもなかったです。

そう、飲んだそばから排出されていくのですが、これが私は楽しいというか、気持ちが良かったです笑

身体の内側が洗われている感じがして、数十分おきにくる便意の度に「お!きたきた」とにやにやしながらトイレに駆け込んでいました。(変態)

大体5回くらい排便すると黄色い液体(お小水みたいな感じ)になり、検査可能な状態になります。

一旦出し切ってしまうと便意は落ち着くので、病院から自宅までが離れていて、自宅で下剤を飲む場合でも、早めに飲み始めれば大丈夫です。

 

また、下剤飲みをカットする方法もあるみたいです。

www.shinjuku-naishikyo.com

もし胃カメラも同日に飲む場合はこちらのプランでもいいかもしれません。

 

②検査

検査時間の10分くらい前になったら検査着に着替え、待合スペースで待機します。

呼ばれたら診察室に入り診察台の上に横たわります。初めてみる内視鏡やらモニターやらに若干興奮するも、鎮静剤の注射を打たれると途端にとろ~んと眠りに落ちてしまいました。

検査は20分程度。痛みや違和感は全くなく、拍子抜けするほどでした。

 

 

③休憩

鎮静剤を使用した場合、完全に覚めるまでしばらく休憩する必要があります。椅子に座ってゆったりとすごします。また、鎮静剤を使用した当日は車の運転はできませんので、要注意です。

 

 

まとめ

大腸内視鏡検査って、意外と楽勝じゃん!というのが正直な感想です。

もしお腹に不安のある方は是非、軽いノリで受診してみてください!