酒粕とチョコで、大人の生チョコ

こんばんは。あやかるです。

 

日本酒が好きで、酒粕にも目がない私。

特に今は新酒の時期なので、お店にはいつもよりたくさんの酒粕が並んでいます。

いつもは甘酒にして飲んでしまうのですが、せっかくバレンタインデーなので、チョコレートと混ぜて冷やしてみたところ…

生チョコやん!

しかも、お酒の風味が加わって、大人な味♪

生チョコって、生クリームわざわざ買わないとできないじゃないですか。(いや、酒粕だって大抵の人はわざわざ買わないとない)

それが冷蔵庫にあるものだけでできちゃうなんて!

しかも、酒粕は賞味期限長いので、買ったはいいけどチョコの気分じゃなくなっちゃった…ってなっても大丈夫!生クリームのように焦る必要はありません!なんなら甘酒にして飲めばOK!

 


f:id:ayakaru:20170214172804j:image

私の成型技術のなさと写真センスのなさの相乗効果によって、口に出してはいけない例のあのモノのようにみえますが(ヴォルデモートか)、酒粕生チョコです。

<材料>

板チョコ…50g(板チョコって、大体1枚50gなんですね)

酒粕…50g(板状のではなく、柔らかい酒粕

ココア…少々(最後にまぶす用)

 

<作り方>

1.酒粕をレンジで20~30秒くらい温める

2.温めた酒粕に砕いた板チョコを加えて、チョコがとけるまでまぜる(チョコが溶けなかったら、レンジで10秒くらいずつ様子を見ながらチン)

3.冷蔵庫で冷やす

4.一口大にまとめて、ココアをまぶす

※熱湯で湯煎して溶かしていたら、酒粕かチョコか、何かが分離してきました。それでも冷やして固めてしまえばおいしかったですが、硬めの仕上がりになりました。

 


f:id:ayakaru:20170214172818j:image

今回使用した酒粕

日本酒をたっぷり含んでいて、ほんのり甘みがあってとっても美味しかったです。