ハロウィーンの話~メイク編~

こんばんは、あやかるです。

先日のハロウィーンのお話の続きですのん。(ののの!)

前回は衣装のお話をしまして、ショックを受けたところで終わりましたね。

ayakaru.hatenablog.com

 

本日はメイク編です。

 

<白塗り>

舞妓さんほどがっつり白くするのは難しそう(ムラになりそう…)なので、自然な白さを目指しました。

 

自然な白さ、驚きの柔らかさ。(洗剤?)

それで使用したのが、こちら

item.rakuten.co.jp

顔、首、腕、手をぬりました。

伸びが良いです。

ひと塗りでも白くなりますが、重ねて塗るとより白くなります。

8時間ほどつけていましたが、後半の方で少し乾燥が気になりました。

保湿効果のある下地やクリームをつけて塗ればまた違うかもしれません。

 

これ一本で4人くらいは白くできそうです。

 

…で、ビフォー 。友人と私。(まさかのイラスト!…似てないです)
f:id:ayakaru:20161109213109j:image

 

 

アフター。実際にこんな感じでメイクをしました。
f:id:ayakaru:20161109213123j:image

左がハートの女王を意識したメイク、右がウサギを意識したメイクです。

 

ハートの女王…口の端に縫った跡のような線を描くとハロウィーン感がでますね。

この線はリキッドアイラインで書いてました。最後まで消えませんでした。

 

ウサギ…目の淵を赤くしてみたりしたのですが、ただの酔っ払いみたいな感じになりました。鼻を描けばよかったなぁ…次の機会があればぜひ鼻を描きたいと思います。

 

<その他>

ハロウィンイベントに持って行ってよかったなぁと思ったのがマスク。

メイクを落として帰ってもいいいのですが、クレンジングやら化粧水やら持っていくのは大変。

そんなときにマスクさえあれば、とりあえず何とかなります。

大体、口から頬にかけてハロウィン仕様のメイクになると思うので、そこが隠れれば人間に戻れます。

まぁ、ハロウィンのあたりはゾンビメイクをした人や血まみれの人が普通に電車に乗っていたりするので、気にしなくてもいいのかもしれませんが、救急車よばれても困るので一応…

 

こんな感じでハロウィンを楽しみました。

ちなみに、参加したイベントというのは…

hwp2016.vampsxxx.com

 

こちらのライブ!いろんなアーティストのパフォーマンスがみられて楽しかったです。

お客さんもほぼ全員仮装しているので、出演者をみても、お客さんをみても楽しい、なんともお得なイベントでした。

 

以上、ハロウィンレポートでした。