本「骨格診断とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」

急に肌寒くなってきましたね。

 

季節が変わり目は何を着ればいいのか毎日悩みます。

今手持ちのものでは足りないような気がして、なんとなくそわそわ。新しい服を買わないといけないような気がして、この連休はアウトレットに行って一日洋服探しをしていました。

でも、結局服は一着も買えず…。

あまりにもたくさんの服に目移りし、そこから一着の服を選び取ることができず、立ち尽くしてしまったのです。なにを基準に選べばいいのだろう…

そもそも、私は何を着て、どう生きていこうというのだろう…と。

大分根本のところから悩み始めてしまいました。

あ~あ、このお店の服まるごと全部買えたらこんなに悩まないのに…

 

そんなときに、一冊の本を見つけました。

  

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

 

 

似合う服というのは、その人の骨格と、生まれ持った肌や瞳、髪の色で決まるという内容。

自分がどのタイプに当てはまるかが診断できるチェックリストやカラーシートも載っています。

それぞれのタイプに似合う服の形や色をもとに、具体的なコーディネートもいくつか提案されていて、非常に参考になりました。

ちなみに私は自己診断で、オータムタイプのウェーブタイプ。落ち着いた色合いで、柔らかい生地のふわふわっとした服が似合うそう。スポーティーでクールな感じのものが似合うと思っていたので、提案されたコーディネートは新鮮。

この基本形を踏まえて、素材や色でカジュアルダウンさせたり、クールに決めてみたりアレンジを加えることによって自分のスタイルを加えていけば何とかなりそう♪

 

生き方の方向性が少し見えてきた気がしたのでした。(大袈裟)